要注意!スカウト

断る勇気も大切!対スカウトマン

駅近くの繁華街などで男性から声をかけられた経験がある女性は多いのではないでしょうか。
彼らは風俗店のスカウトである場合があります。

スカウト経由で入店を決めるメリットは、求人を見ただけではわからないお店の情報を知ることができる点です。
いろいろなお店を知っているので、希望している条件に近いお店を紹介してくれることもあるかもしれません。

デメリットとしては、スカウトマンは女性を紹介したお店から紹介料などを得て稼いでいます。
そのため、スカウトした女性には長く働いてほしいと考えています。
スカウトマンを通して入店してしまうと、そもそも短期間のみ働きたいはずだったのにいつまでも辞めさせてもらえないという事態にもなりかねません。
スカウト行為は違法であるということを念頭においておきましょう。

面接で行われること

電話やメール、インターネットの応募フォームなどからお店に入店したいことを伝えます。
そしてお店と面接の日程を決めます。

面接では、まずプロフィールシートに記入します。
性的な項目も含まれているため抵抗を覚えるかもしれませんが、実際にお仕事が始まってからこんなはずではなかった、とならないために正直に書いておきましょう。
OKなプレイ、NGなプレイなどもきちんと記載しておくことでトラブルを防ぐことができます。

次に店長など責任者の方と面接をします。
面接では身分証明書を確認し、年齢をチェックされます。
18歳未満は風俗のお仕事をすることができないからです。
この時にきちんと短期間で働きたいと考えていることをきちんと伝えておきましょう。

面接の後に体験入店を受けているお店もあります。
また、プロフィール写真の撮影がある場合もあります。


この記事をシェアする
TOPへ